相続時精算課税制度利用のメリット 3

相続財産の合計額が基礎控除額以下と見積もられる場合は、生前贈与を利用することで、相続後の手続きが簡易になります。
(相続ごの遺産分割は、遺言によるか全相続人の合意が必要ですが、贈与は当事者2名の合意で成立します。戸籍などの取得も少なくて済みます)